以心伝肌

以心伝肌

女性にとって髪は命、とは昔から言われていたことですが、なにをおっしゃいますか、お肌だって命!なんです。

 

お肌の状態は、実は心と一体である、というのが筆者のン十年の歴史(?)の中での実感です。
年を取るのが嫌だ、とか、自分は年を取ったから、なんて年齢を言い訳にしたり、首イボを見て、一日中しょんぼりしていると、お肌はもっともっと、年を実感するようになります。
首イボが出てきたって、まだまだ私はイケるのよ!位の元気で、首イボもそのほかのお肌トラブルも吹き飛ばしてしまいましょう。
もしかすると、首イボを取った後の再発だって、「どうしよう・・・、もしまた首イボが出てきたら・・・」と悩むよりも、「もう私の首にイボなんて出てくるわけないわ〜オホホホ〜、なんて、デ○ィ婦人バリに言い放ってしまえば、出てくるに出てこれなくなるかも!?しれませんよ(笑)。

 

しかし、見方を変えれば、特に(筆者を含めて)ご婦人というのは、デリケートというか、面倒くさいというか・・・。
イエ、面倒くさいなんて言ってたらいけませんが。
でも美しいものが大好きな女性がいるからこそ!人生も人も面白いのかも、しれませんね。
というわけで、首イボの話が最後は人生に行き着いたところで、お話はおしまいです。