イボの人生

イボの人生

イボは、お肌のトラブルの一つです。
ですが、世の中の認知の程度として、なんとなく、シミやシワ、ほうれい線、そばかす、といったものとは一線を画している気配がするのは私だけではないと思います。
それはやっぱり、イボの持つイメージやその形状からではないでしょうか。

 

イボって言われると、一般的には凸とした、皮膚から出っ張ったものをイメージしますよね。
それに対して、シミ、シワといったトラブルは、表面から突出はしていないため、そのような分けたイメージになっていると考えられます。

 

更に、もう一つ。
今回取り上げているのは、首イボですが、イボはその他の体の部分にも登場します。
そう・・・、今お尻の方を見た方、筆者と同じようなイメージ画像が頭の中にできているハズです・・・。
ズバリ、イボ痔、これがイボのイメージを決定的に格下げしている要因に違いありません!お尻に出来るという才能を持つばかりに、このようなマイナスイメージが付いてしまっているイボに、筆者はなんとも同情してしまうわけですが、見方を変えれば、こんなにたくましい(?)イボこそが、生き残っていくのだ!とも言えるわけで?あ、イボ取りしたい人にとっては、生き残ってなんて欲しくないですけどね。